帳票の完全ペーパーレス・ワークフロー改善

「指示管理」
サービス

帳票の設計・発行・電子承認・回覧まで1つのアプリで完結。
作業の指示書をはじめとした、さまざまな帳票を電子化し
製造現場の迅速かつ確実な情報共有をサポートします。

製造現場のペーパーレス、はじめませんか?

帳票を電子化、承認や回覧もオンラインで。テレワークで。

製造現場では、作業指示は紙で行い
情報共有は紙を職場の掲示板に貼り出して
といった運用がいまだに多く残っています。

一方で、テレワークを代表とする働き方改革や
競争力強化の観点から、現場のデジタル化は急務であり
紙による運用がその足かせになっているといっても過言ではありません。

「指示管理」サービスは
そんな紙による運用にお困りのお客さまに最適の
アプリケーションサービスです。

「指示管理」の特徴

  • クラウドアプリケーションで様々な帳票を
    デジタル化して管理

    慣れた紙の指示項目はそのままキープ。さらに簡易な入力でスピードと正確さを付与します。

  • 電子承認により
    「紙の指示書で場内往復」をゼロに

    発行した帳票は、設定されたルートでオンライン承認が行われます。紙の手渡しや送付、押印待ちといった煩わしい作業をゼロにし、テレワークの環境でも業務が滞ることがありません

  • 電子化された帳票を
    オンラインで一斉に共有

    今お使いの端末でどこからでも共有可能。時間と場所に左右されない働き方を支援します。

NAVINECTクラウドの指示管理の流れ

入力項目を自由に組み合わせて帳票テンプレートを設計

テキストボックス、リストボックス、チェックボックスなど様々なエレメントを自由に配置し帳票テンプレートを作成できます。 また、電子承認のための承認ルートや回覧先グループの設定ができます。

※ 本画面デザインは凸版印刷株式会社の登録意匠です。

設計された帳票テンプレートに必要な情報を入力

帳票テンプレートを選択し、入力項目に必要な情報を入力することで電子帳票を発行します。
必要に応じて補足情報などをファイル添付することができます。

発行された帳票を参照しオンラインで電子承認

承認ルートに設定されたユーザー(承認者)はアプリケーションで発行された帳票の内容確認することができるようになります。 内容を確認し、帳票の承認または拒否(差戻)を行うことができます。

PC・スマホ・タブレットでいつでも電子帳票を確認

電子承認が完了した帳票は、回覧先に設定されたユーザーがPCやスマホ・タブレッドで内容確認できるようになります。 「確認」ボタンを押すことで履歴が残り、発行者は回覧状況を確認することができます。

「見える化」サービスとの連携で集計作業を効率化

「指示管理」サービスで発行した帳票のデータを自動でリスト化。
必要なデータを瞬時に検索することやデータのCSV出力が可能となり、
煩わしい集計作業の効率化を実現します。

帳票の管理やデータ活用をサポートします

紙帳票での運用では、帳票の内容を集計する作業に多くの”時間”を割いてしまいます。
また、必要な帳票を”探す手間”や日報を週報や月報に”まとめ直す手間”が発生するため、余計な作業負荷がかかってしまいます。
NAVINECTクラウドの「指示管理」サービスと「見える化」サービスを導入することで、それらの課題を解決します。
さらに、”ペーパーレス化”によるテレワークや効率的なデータ利活用を推進させます。

「見える化」サービスとの連携機能を知る

※クリックすると下にスクロールします。

Before

  • 集計作業に時間がかかる
  • 紙帳票を探す手間や記載された内容を確認する手間がかかる
  • 日報をいちいちまとめ直す必要がある
  • 事務所などで作業をする必要がある

After

  • 帳票をCSV出力することで、集計作業を効率化
  • 必要なデータを瞬時に検索可能
  • 帳票のデータから別帳票を作成可能
  • どこにいても作業可能

わかりやすく最適化されたレイアウト

クラウドに保存している帳票の入力内容を見やすく整理された形で表示します。
ワンクリックで、必要なデータを出力することが可能です。

  • 効率的な集計作業をサポート

    「見える化」サービスとの連携では、「指示管理」サービスで発行した帳票に入力された生産情報などのデータをCSV出力することが可能となります。また、必要なデータや期間を指定してCSV出力することも可能です。
    それらのデータは、Excelなどのソフトで簡単に集計することが可能であり、集計作業に必要な”時間”を大幅に削減します。

  • 必要な情報を瞬時に検索

    「見える化」サービスへ連携させるデータは帳票ごとに設定することが可能であり、お客さまの必要なデータを表示します。
    また、帳票の件名や発行グループ、発行者で検索することも可能です。集計作業などに必要なデータを指定して、瞬時に表示することができるため、紙帳票の運用で発生していた“探す手間”を削減します。

  • 別帳票へのデータ活用

    出力したCSVファイルのデータは、「指示管理」サービスへ取り込み、新規帳票を発行することが可能です。(一部加工が必要となります。)
    それにより、回覧・報告などに必要な別帳票を”作り直す手間”を削減します。
    「指示管理」サービスで日報を作成する場合には、週報や月報作成など、日報のデータを集計する必要がある作業での負荷を軽減することが可能です。

指示管理 機能トピック

    • 帳票テンプレートのバージョンを管理することはできますか?

      標準機能

    • 各帳票テンプレートはバージョン管理することができます。入力項目の修正・追加を行う際、新バージョンとして作成することで既存のテンプレートを保存したまま新しいテンプレートを作成することができます。

    • 作成途中の帳票テンプレートを非公開に設定できますか?

      標準機能

    • 作成した帳票テンプレートは、「公開」「非公開」を自由に設定をすることができます。作成途中のテンプレートなどを「非公開」にしておくことで管理者ユーザー、 または帳票設計ユーザーのみ利用可能な状態(一般ユーザー利用不可)となり、完成後に「公開」することで一般ユーザーが利用可能となります。

    • 作成済みの帳票テンプレートを転用することはできますか?

      標準機能

    • 帳票テンプレートを新規作成する際、過去に作成したテンプレートを転用することができます。類似したテンプレートを作成する際、一から作成する必要がなく、効率よく作成することが可能です。

    • 既存のPDF帳票を添付することはできますか?

      標準機能

    • 発行時に既存のPDF帳票をアップロードする形式の帳票テンプレートを作成することができます。(EXCEL出力設計はご利用できません)

    • テキスト入力時に文字数や数値に制限をかけられますか?

      標準機能

    • テキストボックスに入力値の制限をかけることができます。入力形式を文字列か数値のいずれかを選択し、文字列の場合は最大文字数を、数値の場合は最小値・最大値を設定することができます。

    • 入力1:姓、入力2:名、表示:姓名のように
      文字を合わせて表示できますか?

      標準機能

    • 異なる文字テキストボックスを結合し、表示をすることができます。結合は文字テキストボックス同士のみで可能です。例(性:凸版 名:太郎 表示:凸版太郎)
      ※「リスト(単一選択)」、「リスト(複数選択)」、「チェックボックス」、「ラジオボタン」、「カレンダー」、「日時設定」、「選択ボタン」、「イメージボックス」のエレメントは「文字列」のエレメントとして扱われます。

    • 入力1:10、入力2:20、合計表示:30のように自動計算表示はできますか?

      標準機能

    • 異なる数値テキストボックスを自動計算し、表示をすることができます。計算は数値テキストボックス同士のみで可能です。例(ラインA資材投入数:1000 ラインB資材投入数:500 合計資材投入数:1500)
      ※自動計算は四則演算と剰余演算が可能です。

    • EXCEL出力機能はありますか?

      標準機能

    • EXCEL出力設定を行うと帳票発行時に自動でEXCELファイルが生成され、帳票参照画面からダウンロードができます。
      ※EXCEL出力設定では事前にEXCELファイルの作成およびアップロード、各入力項目と出力先シート・セルとの紐づけを行う必要があります。

    • 画像や補足資料を添付することはできますか?

      標準機能

    • 帳票発行時に各種ファイルを添付することができます。画像ファイルやその他補足資料を添付することにより、詳細な指示を発行することができます。

    • 入力中の一時保存はできますか?

      標準機能

    • 入力途中の帳票は一時保存することができます。一時保存した情報はアプリケーションを終了しても保持されるため、次回作業時に続きから作業することができます。

    • 承認ルートはどのように設定することができますか?

      標準機能

    • 並列承認・直列承認や個人承認・グループ承認など、様々なパターンの承認ルートの設定を行うことができます。
      (承認ルートの設定は帳票設計の中で行うことができます。)

    • 帳票の承認状況を確認することはできますか?

      標準機能

    • 発行された各帳票の参照画面の中で、承認の進捗状況を確認することができます。

    • 承認・差戻時にコメントを残すことはできますか?

      標準機能

    • 帳票の承認・差戻の際にコメントを登録することができます。登録されたコメントは帳票参照画面にて確認することができます。

    • 代理承認はできますか?

      標準機能

    • 承認ルート設計の中で、代理承認者を設定することができます。

    • キーワードから帳票を検索することはできますか?

      標準機能

    • キーワードを「検索キー」ボックスに入力することで、キーワードに該当する帳票を検索することができます。
      ※ 各帳票には、検索用のキーワードを、帳票の設計・発行の際に設定することができます。

    • 承認された帳票を部署内で回覧することはできますか?

      標準機能

    • 承認済み帳票の回覧先グループを設定することができます。(回覧先グループの設定は帳票設計の中で行うことができます。)

    • 帳票の回覧状況を確認することはできますか?

      標準機能

    • 発行された各帳票の参照画面の中で、回覧状況(誰が帳票を確認したか)を確認することができます。

動作環境

指示管理アプリケーションはPCやスマートフォン、タブレットなどでご利用いただけます。

  • 対応OS

    対応WEBブラウザー

  • Windows

    Google Chrome

  • mac OS

    Google Chrome / Safari

  • Android

    Google Chrome

  • iOS

    Google Chrome / Safari