必要な情報を的確に周知

「通知管理」レポート

NAVINECTクラウドで入力・収集したデータの中から
通知すべき人に、通知すべき情報を、確実に届けます。

NAVINECT

から必要な人に必要な情報を
伝える

現場から生まれるデータの全てを調査するのは非現実的…
自動通知によって、必要な情報を受け取りましょう!

「通知管理」レポートを利用する目的

  • [在庫管理]消費期限の超過、長期の滞留状態、発注点の超過などの早期発見
  • [工程管理]管理値からの逸脱などの早期通知、交換給油タイミングのリマインド
  • [稼働管理]装置の稼働率低下、不具合等イベント発生などの早期発見
  • [帳票管理]管理文書の有効期限切れ回避

適切なタイミングでの通知は
さまざまなムダの削減はもちろん
生産性の向上や品質管理にも直結します

利用シーン Usage scene

NAVINECTクラウドの各サービスの情報を監視し、あらかじめ設定した通知条件に合致したものを関係者に通知します。
使用期限切れに気づかず在庫がムダになった、装置メンテナンスのタイミングを逃し故障が発生した、有効期限が切れた手順書の内容に沿って作業を行い製品不良が発生した…など、タイムリーに通知ができていれば防ぐことができたミス・ロスを、自動通知によって確実に防ぎます。

在庫の管理に

効果

  • 余剰在庫の削減
  • 廃棄ロス削減
  • 在庫回転率向上など

点検やメンテナンスに

効果

  • 異常への早期対応
  • メンテ時間削減
  • 故障率低減など

装置の稼働状況管理に

効果

  • 異常の早期発見
  • 稼働率向上
  • ロス時間削減など

文書や帳票の管理に

効果

  • 作業ミス防止
  • 作業標準化など

「通知管理」サービス概要図

通知の設定 - 在庫管理の例 - Setting

通知設定の一覧

個別の通知ジョブの設定

通知設定一覧画面は、登録されている監視内容の一覧を確認します。それぞれの監視内容について有効にするか無効にするかの設定が可能です。

個別の監視/通知の詳細設定は、ジョブ設定画面から行います。

設定できる項目

  • 計画時間

    検索(監視作業)を行うタイミング

  • 判定条件

    期限の〇日前に通知、期限を迎えたら通知
    〇日滞留したら通知、発注点の〇%前に到達したら通知

  • 監視対象(在庫)

    どの在庫を監視するか

  • 監視対象(ロケーション)

    どの場所を監視するか

  • 通知先

    誰に/どの組織に通知するか

  • 通知文章

    通知メールのタイトル、ヘッダー、フッター

導入のステップ Introduction flow

「通知管理レポート」は、NAVINECTクラウドと連携する情報通知サービスとなります。NAVIENCTクラウドをご利用のお客さまは管理したい項目数(ジョブ数)を決定のうえ「通知管理レポート」をご契約いただくことで、すぐに情報の通知を行うことが可能です。
さらに、NAVINECTクラウドに付属する「参照・集計レポート」を活用することで、情報の記録・通知・周知・見える化まで、製造現場のさまざまな情報を一元管理することができます。

月額制とは別に、買い切りのプランもございます。料金体系が異なりますので詳しくはお問合せください。